悪性リンパ腫とわかるまで そして治療へ

顎下腺のできものに気づいてからの経過、治療について

完全奏功

4月20日

PET/CTの後しばらく待ち、診察の順番。

今日検査してまさか、今日結果を聞けるとは思っておらずでした。

 

結果は…

 

完全奏功

治療してがんの兆候は消えたということ。

 

もともと、生検で左顎下リンパ節を取り除いていたので、体にない状態ではじめましたからね〜って言われたけど、子供の行事とかで治療開始も遅らせたから、転移の可能性だってゼロではなかったろうに。

 

そして何よりも今日結果を聞く予定にしていなかった(勝手にそう思ってた)から、寛解したら聞くことをまとめておらず、さらにはサラッと結果を言われたので、あっけなかったというか。

後で迎えにきてくれた夫もその瞬間に立ち合いたかったと。

私だってまさか、1人で聞くことになるとも思っておらず。

 

兎にも角にも、これで治療は終了。

無事に予定の治療を終えて、解放された。

 

家族にもホントに迷惑をかけたし、心配もさせてしまった。

これからは、恩返しをすべく、生きられていることに感謝し、できることからコツコツと頑張っていこうと思います。

 

まずは、筋トレだな。

最近、膝が痛む。

 

今後は、3ヶ月後に診察、半年後に造影CTの予定。

 

ここまでたまにでも読んでくださった方々、ありがとうございます。

 

腫れに気付いて病院へ行ったのが昨年の5月20日、そして奏功を迎えられた今年4月20日

丸々11ヶ月、検査ばかりの不安な日々。

結果はどん底。生検は局所麻酔だし首だし怖いし、治療は気持ち悪い。

つらくて精神的不安定になり、途中荒れたりもしました。

 

でも家族の支え、Twitterで応援してくださる方々、病院関係者の方々、皆様のおかげで完全奏功という結果を得ることができました。

 

再発の不安はあります。

でも、歳をとれば何かしらの病気にかかることもある、それくらいの気持ちで、しばらくは治療や病気のことは忘れて、ストレスはなるべく抱えないように過ごしたいと思います。

PET/CT

4月20日

いよいよ治療の成果を確認するためのPET/CT。

がんセンターでのPET/CTは初めて。

病院によって、ずいぶん違うのね。

 

血液検査採血のあと、地下二階の核治療室へ。

 

呼ばれてスリッパに履き替え、荷物をワゴンへ入れてガラガラ押しながら処置室へ移動。

 

血糖値をはかる。本日91。

その後すぐに放射線の薬を入れる。ここでは専用の機械から流されてきた。

ものの数分で終了。

その後は広めの試着室のような部屋にリクライニングチェアとテレビとタオルケットが用意されており、1時間待機。

 

前回の病院では、薄暗いところでただぼーっとして、500mlの水が用意されていてなるべく全部飲んでトイレも何回も行ってくださいと言われたが、こちらでは、飲み物持ってますか?とは聞かれたが多く飲むような指示はなく、テレビも見て良いし、特別しちゃいけないことも言われなかった。

 

待機後、撮影へ。

ただ横になっているのみ。

これも前回は2回撮影したが、こちらは1回のみ

 

そしてその後診察へ向かう。

まさか今日、結果を聞くことになろうとは…

続く

髪、生える

1月12日の最終R-CHOPから約3ヶ月経った。

ブログを更新していない間に、全身の毛が生えてきている。

 

3月1日  背中や肩のあたりがザラザラしてるしなんとなく、痒い?乾燥?洗えてない?とか色々考えてたけど、どうやら毛が生え始める合図だったもよう。

顔もすべすべだったのにザラつきはじめる。

眉下、鼻の下の毛が伸び始めてる!

 

この3ヶ月の間に↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

95%ほど抜けた髪は、現在1センチちょっとまで伸び、頭は遠くから見れば黒くて浅い帽子をかぶっているかのよう(笑

ぱやぱやと一部残っていた毛も、少しずつ抜け、元々あった髪は一本二本を残して全て抜けた。

そのかわり、新たな髪が生えてきている。

 

まつ毛は一度ほぼ全て抜けたけど、生えるのも早く今やほぼ生え揃う。

 

眉毛は、所々抜けていたが、全て生えてる。なんなら、無駄な目と眉の間の毛も生えてきたので処理が必要。

口の上のうぶ毛も処理しないとね〜という勢い。

 

下の毛もきちんと生えてきている(笑

 

若い頃に永久脱毛した以外のところの毛は、毛根が活動している!!

 

リツキシマブ単剤の治療の場合は、脱毛の症状はないらしいことがわかった。

 

ただ、生理だけはきてない。

先生にも年齢的に治療することで閉経しちゃうかもって言われてた。

12月に最後きてからとまったまま。このまま終わっちゃうのかな。

 

リツキシマブのみ2回

すっかりブログの更新を疎かにしてしまいました。

2月9日と3月9日にリツキシマブのみの治療をし、全ての治療が終了。

 

いつものように、病院に着いて血液検査、1時間程度の待機、診察、血液検査がクリアできていればケモ室へ、リツキシマブのみなので点滴自体は1時間半ほどで終了。

 

リツキシマブのみの場合は、これといった感じる副作用はなく、日常生活も普通に過ごせた。

(個人的感想)

 

ただ、時々動悸を感じることが多くなっているなという感じはある。

 

先生や看護師さんに確認するも、痛みやずっと継続してあるということでなければ、経過を見ましょうと。

 

次は最終治療から6週間後の4月20日に確認のためのPET/CT。

このブログ更新したのはその前日(゚д゚lll)

 

 

 

4回目副作用

今日は2月7日。

次の治療は明後日2月9日。

次回は、リツキシマブのみの治療なので、少し気持ちが楽。

4回目の治療から次回まで、病院の空きと私の都合が合わず今回は4週空いてしまった。

 

4回目の副作用

1月12日(1日目)

今回も始めから終わりまでずーっと気持ち悪くて、持っていったおにぎりも二口しか食べられず。顔色も青白かった。

19時頃帰宅

シャワーを浴びて寝かせてもらうことに。

前回から処方してもらっているオランザピンを服薬。

22時30分スープをもらい寝る。

 

1月13日(2日目)

2時 トイレに起きるも気持ち悪さはない

6時 起床

パパに子供たちの用意はお願いして、おかゆとスープをもらい寝る

一日中眠い。

口の中が変な感じになってきた。

 

1月14日(3日目) 

5時30分起床

一連の家事を済ませ、子供たちを送りだし、午前中は寝る。

口渇感あり。

 

1月15日(4日目)

えずくのは朝が多い。

口渇感あり。

水やお茶は口の中でヌルヌルする感じがしておいしくない。レモンソーダは飲める。

午前中寝る

ご飯は食べられる

 

1月16日(5日目)

朝からうっすら気持ち悪いけど、食欲はある。

口渇感となにを食べても苦い感じあり。

アプレピタントカプセル終了。

 

1月17日(6日目)

朝は気持ち悪い。

口渇感、レモンソーダでしのぐ。

食欲はある。

家事全般できる。

午前中は寝かせてもらう。

ポテチが苦い。カツ丼苦い。煮物の味がわからない。

 

1月18日(7日目)

昨日とほぼ同じ。

尿の白濁、毎回ではないがある。

前回もあったので、先生に聞いたところ、軽く膀胱炎になっているのかも、と。

痛みや熱がでるようなら、以前処方している抗菌剤を服薬するようにとの指示。

 

1月19日(8日目)

アプレピタントカプセルの効果が切れてきたのか、立っているのがつらくなる。

家事全般するのがつらくなる。

気持ち悪いとは違う、内臓がもぞもぞ掴まれているような感じがして前屈みに立つようになる。

手足のしびれ、強くなる。

オランザピン終了。

 

1月20日(9日目)

昨日同様、立っているのが地味につらい。

 

1月21日(10日目)

午前中まではつらく感じていた体調も、午後には回復傾向に。

手足のしびれも両手の指先だけに。

口渇感、苦味を感じることもなくなる。

 

1月22日(11日目)

ほぼ副作用なく、体が軽い。

調子良く過ごせるようになる。

 

今回もだいたい10日目を境に調子が回復。

気持ち悪さ軽減のため、アプレピタントカプセルを5日目まで、オランザピンを8日目まで処方してもらったためか、気持ち悪さはあったものの吐くことはなく、排便も酸化マグネシウムを調整して服薬してきちんと出ていたので、食欲も落ちることなく食べることができた。

アプレピタントカプセルの効果が切れる8日目から10日目まではつらかった。

 

本来なら12月の終わり頃に生理が来る予定が、いまだにくることはない。

最終が12月2日。

先生に聞いてみたところ、再開することもあるけれど、私の年齢ではもしかしたらそのまま閉経する可能性もあるとのこと。

 

このところ、声のだしずらさを感じる。

副作用なのか、年のせいなのか?

次回聞いてみようと思う。

 

副作用のことを書こうと、記録しているノートを広げると、治療のことや気持ち悪さを思い出すのか、もや〜っとする。

ケモ室の独特の雰囲気とかも思い出すとちょっと気持ち悪くなる。

 

残りあと2回。しかもリツキシマブのみ。

 

コロナ、感染拡大中。

幼稚園も中学校も休園休校になることもあり、いつ濃厚接触者、陽性になるのかもわからない。

持ち帰られたら感染は避けられない。

なんとか感染せずに乗り切りたい!!

 

 

プレドニゾロン服用方法

とにかく苦いこの薬、ちっちゃい錠剤のくせに、ものすごい苦さ。

それを朝昼各10錠、5日間服薬。

全部で100錠にもなる!!

もう苦痛で苦痛で仕方なかった。

 

1度目の治療ではこんな苦いと知らずに服薬。

2日目からはすでに拒否反応😰

そこでコーヒーで飲むといいとの記事を見てやってみるも、苦さは緩和されたものの、胃の弱い私には不向き。すぐに胃にきました。10錠ものむからかなりの量飲まないと飲み終えない。

 

次にチャレンジしたのは、チョコミントアイス。私の大好物だった。

チョコのほろ苦さとミントの冷たさで誤魔化される。2錠ずつくるんで、口の奥に置いてごっくん。

1度目はなんとかこれでクリア。2度目まではこれでしのいだ。

 

3回目、外来治療の日にアイス持っていったけど、呼ばれたのも遅かったので、ドロドロに溶けてしまい食べてる時に嫌になった。

さて次の日からどうするか考え、イチゴジャムとかチョコクリームとかとにかく家にあるものでどうにかしのぐ。

 

でもお腹いっぱいだったり、副作用で気持ち悪い時に薬飲むのにアイスとかジャムとか今思えばなんてキツイことをしていたのだろう。

大好物だったチョコミントのアイスも今や普通に食べるのもちょっと嫌になってしまった。

 

4回目の治療では、空のカプセルを利用。

何でもっと早くにこの存在に気付かなかったのか!!

オブラートは思いついていたのだけど、喉に張り付いてしまうイメージのある私には不向きでもともと除外していた。

Twitterのフォロワーさんにも悩んでいる方がいらして、その方がカプセル使用をしてみたら解決とあったので、早速カプセルを買いに。

 

メーカーや大きさも多種売っているではないか!!

 

サプリを治療前に飲んでいたとき、カプセルもたまに食道に張り付いて残ってる感じがあったので、これもうまくいくのか?とは思ったけどアイスやジャムで飲みたくなかったので藁にもすがる思いでチャレンジ!!

 

私が購入したのはこちら↓↓↓↓↓

f:id:aoi_kasumisou:20220115230507j:image

白十字さんから出ている1番容量の少ないタイプ。

これはプレドニゾロンにはシンデレラフィットともいうべき完璧な大きさ。

 

私は一度に全10錠飲むので、2個のカプセルに5個ずつ入れました。

これなら2回飲むだけで無味ですんなりごっくんと飲めました。

 

もっと早くに気づいていれば、つらい服薬ももう少し楽になったのに😭

最後の治療で気づくなんて遅すぎる。

 

プレドニゾロン、そのまま飲んでも苦くないという強者の方もいらっしゃるようですが、私には無理でした。

こんな商品もあるので、治療でつらい中、少しでも服薬をスムーズにできればいいですね。

R-CHOP 4回目

1月12日

3回目の副作用から抜け出したと思ったらもう次の治療。

今回でR-CHOPはおしまい。

あのなんとも言えない吐き気も今回頑張れば、おさらば。

そう思えば、頑張れるはずなんだけど、朝から気持ち悪い。精神的に来ちゃうんだろうなぁ。

 

病院到着8時30分。

血液検査、診察、ケモへ。

今回も好中球が低いけど、ゴーサイン。

治療中はこんなもんだね、と先生。

 

院内薬局でアプレピタントカプセルを服薬、ケモの受付をし、時間まで待機。

待機の間に、不安発作の予防のためにアルプラゾラムを服薬。

 

12時頃からはじめて、終わりは16時。

ルート取りは2度目で成功。

右腕はどうやら毎度小指側の裏の腕の静脈で取るのがいいみたい。

こんなところで取れるなんて、看護師さん、すごい。

f:id:aoi_kasumisou:20220115182310j:image

 

本日も順調に終了。

 

はじめからずっと気持ち悪くて、お昼もおにぎり二口くらいで。

アルプラゾラムのおかげで始終ウトウト。

 

終わった後も顔色悪く真っ白。

 

毎回の難題だった、プレドニゾロンは今回はカプセルにしました。

 

次回ブログにあげておきます。

 

この日19時頃帰宅。シャワー浴びて、寝てしまいました。

夜に一度起きて、スープをもらい、オランザピンを服薬して就寝。

 

これでR-CHOPは終わりにしたい!!

次回はリツキシマブのみ。

 

1月15日現在、吐き気どめ(朝はアルピタントカプセル、夜はオランザピン 頓服でアルプラゾラム)のおかけで、えずくことは何度かあるが、吐くことはない。

時々気持ち悪くなる程度。とにかく眠いかも。